利用先選択時の着目点

規模や業種を問わず、事業所もしくは店舗に属する全ての施設に於いて、コピー機は必要不可欠なOA機器の代表格であり、今日数多くの販売あるいはレンタル業者が存在しています。いざ実際にレンタルサービスを利用しようとすれば、果たしてどの業者を利用すべきか、その選択に窮してしまっても不思議ではありません。単純に料金面のみに着目から即決せず、十分に時間を確保しての比較検討作業をお薦めします。

コピーをするまずは実際にサービスを利用する所在地に近い業者のメリットを理解しておきましょう。緊急時に担当者や業者が速やかに駆けつけてくれる距離感は、精密機械の維持に不可欠です。料金面のお得感に対し、いわゆる「貸しっぱなし」的な状況となれば、結果自社業務への支障という大きなデメリットが勝ってしまいます。次に自社業務にマッチした機種を、的確に薦めてくれる担当者との出会いも大切です。相手も商売である以上、より大きな金額の契約が欲しくて当然です。不要な機能満載のリース料金が高額な機種を、半ば強引に薦めるような業者とは、中長期的な信頼関係の構築は期待薄です。良好な関係あればこそのレンタルサービスという基本を見据え、多角的な視点から利用先業者を絞り込んでください。

*関連記事*
レンタルのメリット
コピー機を借りる選択

Published by admin